忍者ブログ

自由に楽しく生きたい!!!と思うちびすけの写真日記

どうせ生きるなら楽しく生きたい。 どうせ貧乏するなら楽しく貧乏したい。 どうせ死ぬなら笑顔で死にたい。 そんな日記。
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

嵐山 大悲閣千光寺 紅葉

京都の遊びの代表的な物と言えば
やはり寺社仏閣巡りでしょうか

という事で今回は嵐山の穴場である
大悲閣千光寺へ行ってきました。


まずは桂川で待ち合わせ
嵐山 桂川

嵐山 渡月橋 紅葉

渡月橋を見てみると
その奥には嵐山が見えます
しかし、まだ早いみたいで紅葉もまばらです


嵐山 紅葉

渡月橋を渡ってこの辺りで
友人と合流

そして大悲閣千光寺へ向かいます


嵐山 桂川(保津川) 紅葉

嵐山 桂川(保津川) 紅葉

手ぶれしてますがお気になさらず(笑)
所々紅葉していてキレイです。


しばらく歩くと
千光寺の看板があります

嵐山 紅葉 大悲閣千光寺

この看板が既に大悲閣千光寺というお寺の素晴らしさを物語っています


この辺りから山を登ります

嵐山 紅葉 大悲閣千光寺

嵐山 紅葉 大悲閣千光寺

嵐山 紅葉 大悲閣千光寺

この辺りは紅葉の気配があまりないですね
しかしキレイです
このキレイさが伝わらないのは僕のカメラ技術のせいですね
ごめんなさい

お寺に着くと入山料400円が徴収されます。
お金を払いたくない人はそのまま下山する事になります。

僕達はお金を払い中へ入ると
カメラを持った僕に
お寺の方が「仏像も写真撮って良いよ」と言ってくださり
遠慮なく撮らせていただきました

嵐山 紅葉 大悲閣千光寺

嵐山 紅葉 大悲閣千光寺

嵐山 紅葉 大悲閣千光寺

嵐山 紅葉 大悲閣千光寺

叩きすぎたんでしょうか
穴の開いた木魚


嵐山 紅葉 大悲閣千光寺

建物の中に入るといろいろな資料や冊子が置いてあり
その中には神道のものやキリスト教の物も置いてあり
なんだか宗教のあるべき姿を見た気がしました

その建物からは遠くは比叡山や大文字山も見え
京都を一望できます
双眼鏡も置いてあり是非使って見てください



嵐山 紅葉 大悲閣千光寺

お抹茶をいただきました

こんな張り紙がお寺にあるなんて素敵じゃないですか?
景観が損なわれると言う方もいらっしゃるかもしれませんが
それこそがこのお寺の考え方だと思います

子どもの目には
「TEA SWEET」

「T E A S W E E T」
でしかなく
先入観で固められた大人には到底なしえない
斬新な広告デザインが出来上がっています
これがこのお寺の全てを物語っている様です

心が和みます
素晴らしいです


嵐山 紅葉 大悲閣千光寺

嵐山 紅葉 大悲閣千光寺

そんな事を考えながらこのお寺を後にしました

なんとも言いがたい本当に素晴らしいお寺でした


渡月橋から1㎞奥に入った場所にあります
入山料400円
お抹茶500円
参考URL http://www.eonet.ne.jp/~umearasi/daihikaku.html

拍手[1回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新コメント

[01/31 街のフクロウ]
[01/30 街のフクロウ]
[04/19 のぶゆき]
[03/16 クニさん]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
ちびすけ
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/04/25

バーコード

× CLOSE

Copyright © 自由に楽しく生きたい!!!と思うちびすけの写真日記 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]