忍者ブログ

自由に楽しく生きたい!!!と思うちびすけの写真日記

どうせ生きるなら楽しく生きたい。 どうせ貧乏するなら楽しく貧乏したい。 どうせ死ぬなら笑顔で死にたい。 そんな日記。
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

京都 嵯峨 嵐山 小倉山 ハイキング

京都 嵐山 桜.jpg

今日も友人達と京都は嵐山の渡月橋で待ち合わせ

小倉山へ登る前に対岸にお茶屋を発見!!
歩きながら「どうやって行くんやろう」と思っていると
ボートを発見
なんとボートを利用の方限定のお茶屋の様で
無料のボートが無造作においてあり、このボートを使いお茶屋へ行く事ができます
嵐山の有料貸し出しボートでもお茶屋に行く事ができるようです

嵐山に着てボートに乗るなんて思っていませんでした
しかも無料で

山に入る前からテンションあがりました

写真はお茶屋から対岸を臨む
京都 嵐山 保津川 お茶屋.jpg

お茶屋のお姉さん方は気さくで楽しい方たちでした

お団子を食べて

さぁ、山へ

京都 嵯峨 小倉山 花.jpg

京都 嵯峨 小倉山 ハイキングコース.jpg

まだ三月ですが日が当るところは虫がブンブン飛んでます


京都 嵯峨 小倉山 ハイキングコース.jpg

途中道がなくなり迷子状態……

そんなこんなしていると

おそらく林業の方たちが使うであろう舗装された道にでます。
その道をたどると

……

京都 嵯峨 小倉山 ハイキングコース.jpg

またこんな道になり

しかも写真の右側にあるロープを使って山を下ります
という事は多少道が険しくなります


京都 嵯峨 小倉山 ハイキングコース.jpg

道が細くて危険そうに見えますが大丈夫
道を踏み外して落ちても木に引っ掛かるでしょう


京都 嵯峨 小倉山 ハイキングコース.jpg

たとえば
引っ掛からなければ
保津川へドボーーンです


京都 嵯峨 小倉山 ハイキングコース.jpg

京都 嵯峨 小倉山 ハイキングコース.jpg

京都 嵯峨 小倉山 ハイキングコース.jpg

山登りでのビュースポットと言えば町が見えるのが一般的かも知れませんが
そんな風に山から山や川を眺めるのもいいですよ

運がよければ保津川下りの船が見えますよ~
船頭さんが船を漕ぐ音も聞こえてきます

そして

小倉山の山道を抜けて清滝川へむかう

京都 清滝 変な木

自然って不思議ですよね

普通にまっすぐに生えてる木なんてほぼ皆無です


清滝川へ到着
京都 清滝川.jpg

京都 清滝川.jpg

京都 清滝川.jpg

嵐山 清滝川.jpg

ここが京都市内なんですよ

しかもバスを使えば中心部から1時間くらいで来れる様な場所にあります

良いところに住んでいるという事を改めて実感


そして
古くからあるお茶屋さんで休憩し
今日は解散


↓2011年1月31日:小倉山ハイキングコース
http://chibipictures.blog.shinobi.jp/Entry/27/

↓2011年1月24日:小倉山ハイキングコース〜清滝
http://chibipictures.blog.shinobi.jp/Entry/26/

拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

京都 小倉山 ハイキング

  • 京都 小倉山 ハイキング
  • URL
  • 2011/01/31(Mon) 23:12
最近なんでか疲れている 休みの日は睡眠時間10時間以上 そして今日は10時に起き天気のよさに気付く 前日の晴れに続き今日も晴れ しかも、空気が澄んでいるのか遠くをみてもとてもクリアで こんな日に家には居てられないと思い 日の丸弁当を作り、水筒にお茶を入れ、バッグにチョコレートを詰め込んで出発 とは言え、既に11時を回っており行く所も限られる。。 という事で気軽に行ける小倉山へ再び行ってきました いつもは嵐山の方から登りますが 今日は逆から攻める事に [1...

× CLOSE

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新コメント

[01/31 街のフクロウ]
[01/30 街のフクロウ]
[04/19 のぶゆき]
[03/16 クニさん]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
ちびすけ
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/04/25

バーコード

× CLOSE

Copyright © 自由に楽しく生きたい!!!と思うちびすけの写真日記 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]